ニューデリーの歴史を感じる観光地


1
画像参照:Lord of the Wings©

インドの首都ニューデリー周辺は歴史的、文化的な観光地が多い所です。
近年では、日本人もインドへ旅行に行く方も多くなっており、世界的に有名な観光スポットでもあります。
インドは基本的にヒンドゥー教やイスラム教を信仰している方が多い国です。
ですから、ニューデリーにもそれにちなんだ建築物が多い事が特徴的です。
日本では、神社や仏閣が主ですから、日本では見る事が出来ない独特の雰囲気を満喫してみましょう。

ニューデリーで歴史を感じることのできる観光地としては、ムガル帝国第2皇帝の墓として有名なフマユーン廟があります。
ドーム型の屋根の上には、インド独特の飾りが付いています。砂岩や大理石を組み合わせて造られている大型建築でもありますから、
世界的にも貴重です。実際に世界遺産として登録されている建造物でもあります。

その他にも、ラクシュミーナラヤン寺院やラールキラー、ジャマーマスジットといった建造物も
インド特有のイスラム建築で出来ていますから、ニューデリーの旅行者の多くの方が訪れる人気の観光スポットです。
そして、インド門のように第一次世界大戦で戦死したインド人を慰霊する為に建てられた建造物もあります。
慰霊碑に参拝するのも大切ですが、遠くからその美しい建造物を眺める事もお薦めです。
その他にもニューデリー周辺には、インドの歴史を辿る事が出来る歴史的な史跡や、博物館といった
見どころが沢山あります。旅行の際には、そういった観光地に足を運んで、
インドの長い歴史を感じてみては如何でしょうか。